暗号通貨と街と駅

ダイクン

仮想通貨

QUOINEのQASHが好調!トークンセールから既に時価3倍、BitfinexとBinance上場で更に期待!!

投稿日:

QUOINEが11月上旬に実施したICO、LIQUID。トークンであるQASHが上場以来順調に推移しています。

LIQUIDはトークンセール開始直後の24時間で予定数量が完売し総額で約134億円を調達した注目の暗号通貨プラットフォーム、その基軸通貨となるQASHが11月21日にQUOINEXとCRYPTOSと2つの取引所で同時に上場されました。

QASH

QASH

ICO参加の条件が1QASH=0.0008ETH、セールが始まった11月3日の価格が1ETH=約34,000円だったので1QASHは約27円。で、本日11/26では80円前後の値を付けているので1週間で実に約3倍の時価となっております!

12月のBitfinex・Binance上場で高騰を期待

実はLIQUID公式サイトに12月にBitfinex、Binance、CEXに上場予定とあります。

上のQASHチャート右側にあるボリュームを見ると日本円での取引が大半でこれは現状日本国内での取引がメインであると想定されます。これに世界規模の取引所であるBitfinexとBinanceでの上場が加わるわけですよ(CEX・IOはイギリスの取引所)!確実にトークンの流通性が増すよね。

おまけに栢森CEOの露出度も高く、思っていた以上に世の中の期待度は高い。

正直QUOINEXの不安定さは否めないしそんなQUOINEにLIQUIDプラットフォームを実現できるの?と考えてましたがグローバルの期待値は違うようで考えを改めQASHを買い増しした次第。

現在ICOから3倍、取引所の拡大で間違いなくQASHは更に高騰する。果たしてどこまで上がるのか。。同じものを安く買うに越したことはないです。まだ間に合う?⇒QUOINEX

-仮想通貨
-, ,

Copyright© ダイクン , 2019 All Rights Reserved.